【完全受注生産】リンダキューブ シリーズ/ 複製原画E

【完全受注生産】リンダキューブ シリーズ/ 複製原画E

  • ¥33,000
    単価 あたり 
税込


 高級紙を用いて風合いはそのままに、田中達之氏(CANNABIS)による繊細なイラストを複製原画として再現いたしました。

 

 ※2021年1月12日までの完全受注生産となります

【お届けは2021年2月より順次となります】

 

 ▼ラインナップ(各33,000円・税込)

【完全受注生産】リンダキューブ シリーズ/ 複製原画E

 リンダを中心に、重要人物たちが集う「リンダキューブ」シリーズを代表するイラストはファン必見。木目の額装が「リンダキューブ」シリーズならではの世界背景を物語ります。田中達之氏によるデジタルサイン入り。

額装サイズ:約 横400mm×縦310mm
※2021年1月12日までの完全受注生産となります


【完全受注生産】リンダキューブ シリーズ/ 複製原画D

 イラストは、もっとも印象的で美しい、花嫁衣装を身にまとったリンダの座り姿。木目の額装が「リンダキューブ」シリーズならではの世界背景を物語ります。田中達之氏によるデジタルサイン入り。

額装サイズ:縦320mm×横320mm
※2012年1月21日までの完全受注生産となります

 

 

●「リンダキューブ」シリーズ
 1995年10月13日、PCエンジン / SUPER CD-ROM²用コンピュータゲームとして発売されたサイコスリラー+ハンティングRPG『リンダキューブ』。「世界を救うことはできない」、「主人公は勇者ではない」など、まったく新しいゲームデザインや、予想だにしない凄惨なエンディングの数々が話題を呼び、カルト的な人気を誇った。さまざまなアレンジが加えられたPlayStation版、セガサターン版と移植タイトルも発売。今もなお、多くのプレイヤーの記憶に残っている。


●本作のキーマン2人による完全監修!
 2020年で発売より25周年を迎える本作。記念して、ANNIVERSARY企画を実施!! 「リンダキューブ」ファン必須のアイテムが盛りだくさんです。

 本企画のため、「リンダキューブ」シリーズの企画/ゲームデザイン/シナリオを担当した桝田省治氏、キャラクターデザインを手掛けた田中達之氏(CANNABIS)にアイテムを監修いただきました。

桝田省治氏:企画/ ゲームデザイン/ シナリオ
『リンダキューブ』シリーズでは企画からシナリオ、ロゴデザインまでをも担当。本作はもちろん、『俺の屍を越えてゆけ』シリーズ、『勇者死す。』など、挑戦的かつ奇抜なゲームデザインやシナリオは、プレイヤーの心を掴んで離さない。“繰り返しプレイしたくなる”、“脳裏に焼き付く”ゲームデザインが特徴で、ユーザーからの支持も厚い。桝田氏が副監督を務める最新作・Nintendo Switch用ソフト『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』も好評を博している。

田中達之氏(CANNABIS):キャラクターデザイン
 アニメ作品『ふしぎの海のナディア』のイメージボード制作や『AKIRA』の原画、『老人Z』の絵コンテを担当したアニメーター&イラストレーター。独特の色使いとペンのタッチは、温かみのなかに一見すると、心に深く残る魅力を持つ。書籍のイラストや漫画家として活躍中。  


©1997 Sony Computer Entertainment Inc.
Under License from Alfa System,MARS,and NEC BIGLOBE,Ltd.

Japanese
Japanese